社交ダンスのドレスと衣装と華麗なステップ

社交ダンスをやってみよう!!

一時期映画の「Shall We Dance」やテレビでの「ウリナリ社交ダンス部」などの社交ダンスがテーマとして扱われているものが多くの人の目に触れ、それまでは考えられなかった位に社交ダンス自体にも注目が集まりました。

これらの中では趣味としての社交ダンスというよりも、もっと競技会などに焦点が当たっていたため、もしかしたら「私には難しすぎる…。」と感じた方も多いかもしれません。

しかし、元々社交ダンスとは欧米のパーティーなどで人々が社交を図るために踊られていたもので、競技会などはその後付けのようなものです。

もちろん社交ダンスの練習をたくさんして、その自分のダンスを評価してもらうという点では競技会などは非常に有意義なものです。

しかしそういった競争の前にまずは社交ダンスを実際にやってみて、その楽しさにまずは触れてみるということが何より大事だと思います。

社交ダンスに興味があるのであれば、是非一度勇気を出して社交ダンスの体験レッスンや社交ダンスサークルなどに一度顔を出してみましょう!

老若男女が一緒に楽しめる社交ダンス

社交ダンス

年配の方が多いという印象が強い社交ダンスらしいですが、実は意外と若い人も大勢います。

どうしても年齢によってとっつきにくいダンスというものがあるので、老若男女が楽しむことのできる社交ダンスは非常に貴重なもののように思います。

ヒップホップダンスやベリーダンスなどは年配の方がやってみたいと思っても、年齢を理由に躊躇してしまう人も多いでしょう。

また、逆に日本舞踊などは若者にとっては敷居の高いものと感じる人が多くなっています。

そんな中で社交ダンスなどは、子供から老人、また性別に関係なく楽しめるものですので、そういった敷居を感じることなく入っていける貴重なものだと思います。

普段知り合えることの少ない年代の方とダンスを通じてコミュニケーションをとることができる。

これもとても大事な社交ダンスにおいての楽しみの一つです。