社交ダンス 上達

社交ダンス上達に必要な基礎

社交ダンスがうまくなるために私が実感していることですが、やはりダンスで一番大事なのは何を言っても基礎だということです。

確かに技術的で覚えるべきことも沢山あるのですが、いくらこれらの技術を覚えても、この基礎がしっかりとできていないと決して美しく踊ることはできません。

私も社交ダンスを初めたての頃は何とか早く上達したかったので、あまりこの基礎の部分には注意してこなかったのですが、実際にはやはり社交ダンスはやればやるほどその基礎の大事さが身に染みて理解できてきます。

そこでじゃあその社交ダンスの基礎とは一体何なのかという話になるでしょうが、これは順を追って説明していきます。

この社交ダンスの基礎は私の先生も口をすっぱくして言っているのですが、まずは特に大事なことが3つ。

そしてその一つ目として、踊っている最中もただただ立っているようなときも常にバランス良く立つということです。

これって口にするのは簡単なんですけど、実行するのは結構難しかったりするのですよ。

ステップとかってある程度頭に順番を入れて、あとはそれを反復練習するだけで結構覚えられるものなのですが、それを体のバランスを保ちながら行うというのは結構難しいのです。

ダンス教室などに行けばこのダンス中の体のバランスに関しては徹底的に矯正してくれますので、ある程度は改善されるのですが、サークルなどで行っている場合にはそうはいきませんよね。

そこでもしそのサークル内に社交ダンスが上手い人がいれば、その人の踊っている最中の体のバランスに是非注意を向けて見てみてください。

その方のダンスが綺麗だと感じるのであれば、それは間違いなく体のバランスが取れているという証拠です。

そしてその人にダンスの際に注意する事は何か。
そして体のバランスを保つために普段できることは何かなどを是非聞いてみましょう。

私もいくつかアイデアはあるのですが、こういったコミュニケーションも大事な社交の一環だと思いますので、是非勇気を出してその方に声をかけてみてください。