社交ダンスシューズの選び方

シューズの選び方

社交ダンスを踊るときや練習するときに、シューズはどれでも良いというわけにはいきません。

まず練習のときに、

「練習だからスニーカーでいいでしょ。」

と考えてしまいがちですが、スニーカーだと底が滑りにくいので社交ダンスの場合には足首を痛めてしまう原因となってしまいます。

スニーカーの限らずシューズの底の部分がゴムになっているようなものは同様の理由で避けるようにします。

練習のときとはいえ、やはりダンスシューズを使用するのが良いでしょう。

また、ダンスシューズがないときは、なるべく底が滑りやすい靴を選ぶようにします。

女性の場合ももちろん底が滑りやすいというのが第一条件ですが、パーティーや競技会などではヒールの高いものをはくのが普通ですので、普段の練習のときからハイヒールを着用した方が良いようです。

実際やってみると分かると思いますが、ハイヒールを履きながら踊るというのは結構大変なことです。

しかし、何回も練習していくと次第に慣れていくものですので、最初は苦しいでしょうが、我慢して頑張ってみましょう。

社交ダンスシューズを見てみる