社交ダンス教室について

社交ダンスのステップ練習

社交ダンスでは状態の動きの美しさも大事ですが、なにより基礎は足の動き、ステップになります。

ダンスの種類によって当然このステップにも違いはありますが、社交ダンス教室などに通えばこれらのステップは丁寧に教えてくれますので、簡単なものだったら意外とすぐに覚えることができます。

しかし、ステップを覚えたからと言ってすぐにダンスが上手く踊れるかと言えば、決してそんなことはありません。

すり足のような足の動かし方や爪先立ちなどは普段、常日頃からする動きではないのでこれに苦労する方も多くいらっしゃいます。

また当然ダンスのでステップにもリズム感が大事になってきますので、日頃から音楽を聴いて音感を育てるということも非常に大事な要素です。

これらの問題を解決するには、やはり日頃の努力が大事になってきますので、ステップを覚えたからと言ってこれらを無視することは決してできません。

まずは基礎的なステップや足の動かし方を社交ダンス教室などで習う。
そして普段歩くときも爪先立ちを意識してみる。
その際に携帯できる音楽プレーヤーなどを持ち歩けばより良いですね。
もちろんそのときにも姿勢には気をつけるようにします。(ちょっとのけぞるくらいの気持ちで!)

やはりこれらの普段の意識が実際の社交ダンスでのステップの美しさにつながります。

人によってはステップ自体を難しく感じる方も多いかもしれませんが、やりさえすれば必ずできるようになるものですので、是非諦めずに頑張ってみてください。